« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

うさぎこ逃亡、50時間後に帰宅

先週の金曜日の朝にうさぎこがまた脱走してしまいました。

土曜日の朝は夜が白み始めた午前4時前から2時間も探しましたが、いつもの場所に見当たりません。昼間も探しましたが見つからず。

日曜日の朝はちょうど町内の一斉清掃だったので、多くのご近所の方と顔を合わせることができましたので、うさぎが2日前からいなくなっちゃいました、とお話しました。

そうしましたらば、そのうちの一人の方が、その方のお知り合いが昨日庭に逃げ込んできたうさぎを預かっているとのこと。何でも犬と猫に追われてその家に逃げ込んできたそうです。そのお宅はいつものお屋敷の更に3,4軒先のお宅でした。

うさぎこはダンボールの中に入ってつれてこられました。大人しくいい子にしていたそうです。

家に戻ると、元の性格に戻っていました。

DSC02765s

近所の電柱2箇所にはって、5分後にははがしたお知らせと一緒に

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うさぎこ、野生化

本日もうさぎこは終日外に放されています。本日は逃亡しませんでした。

でも1日中放し飼いにしていると、うさぎこは野生化してきました。今まではきちんと、トイレを使っていたのが、トイレではなく、小屋の中にちょっとはまとまっていますがうんちをするようになりました。

DSC02734s

でも相変わらず犬のような性格の変化は続いています。私がうさぎこガーデンに入るとよってきて、手を差し伸べるとじゃれるようにその回りをぐるぐる回ります。

うさぎこをなでると、牧兎犬モロはそれを柵の外側でクークー鳴きながらうらやましそうにみています。今度はモロをなでるとうさぎこが柵の内側に寄ってきて、それをじっとします。両方から好かれているようで、とってもうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎこ脱走に失敗、牧兎犬モロに舐められる

昨晩からうさぎこは庭(うさぎこガーデン)に放してあります。

今朝見たときは大丈夫だったんですが、夕方に家に電話してみると、家人が帰ったときには穴を掘って脱走していて、庭で牧兎犬モロに追い掛け回されていたとのこと。

再三の脱走に懲りて、うさぎこガーデンの外側には牧兎犬モロが放してあり、更にその外側とそのまた外側に柵があるという3重防御になっています。(まるで戦争映画にでてくる捕虜収容所みたいですね)

DSC02745s

うさぎこが脱出のために掘った穴を示す牧兎犬モロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎこと牧兎犬モロ

DSC02695s

でも2匹は結構仲良しでもあるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎこと牧兎犬モロの対決

うさぎこガーデンを改修中、牧兎犬モロと一緒に放しておきました。するとトムとジェリーのように追いかけごっこが始まりました。しかし、うさぎこも負けていません。勝ったのはどっちでしょう?

DSC02687s  <-この画像をクリックしてください。動画が始まります。

Windows Mediaで再生されます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新うさぎこガーデンの夜景

今日、新しいうさぎこガーデンを作りました。

うさぎこガーデンの外は牧兎犬モロが見張っています。

DSC02660s

うさぎこの変化はまだ続いています。放しているときに人間がいると足元に近寄ってきます。まるで犬みたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そして、うさぎこに変化が

先般、子供ができたかもしれない騒動があったうさぎこですが、1月たっても結局何もなかったので、やはり偽妊娠だったようです。

ところが犬がきて6日たった今日、大きな変化がありました。うさぎこが大人しくなったんです。脱走も企てず、ブーブーもいわず、逃げ回らずになでられたり抱っこされたりします。一体どうしたんでしょう? 犬に人気を奪われるといけないので、いい子になったのでしょうか?

DSC02639

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うさぎこのくびれた背中

DSC02564s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎこと花(シャクヤク?)

DSC02561s
においをかいだだけで、食べませんでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん?雨が降ってきた

DSC02557s

うさぎこが庭で遊んでいたら、雨がポツポツ降ってきました。ウッドデッキの上がちょっと濡れています。でも、うさぎこは平気で遊び続けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎこ低姿勢

DSC02566s
伏せ (耳が立ってますが)

DSC02568s
匍匐前進(ほふくぜんしん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

護衛犬を飼いました。

うさぎこを猫から守るべく、護衛犬を飼いました。名前は「モロ」 アニメ「もののけ姫」の山犬からとりました。

DSC02582s
これが「モロ」です。

しかし、、、、

DSC02584s
「あれは何だ?」

DSC02585s
「何か近づいてきたぞ。」

DSC02586s
「なんかやばそう。」

DSC02587s
「逃げろ!」ダー

DSC02604s
(仕方がないのでファイアーウォール(防火壁)を張りました。)

DSC02612s
「びっくりしたなー もー」

DSC02622s
「あーあ、それにしても何てこった。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

必殺、うさぎ返し

先にうさぎこがブロック壁をよじ登って脱走するビデオをご紹介したと思いますが、うさぎこはブロック壁だけでなく、木製のラティスフェンスも登ったことがありました。その対策として写真のような工夫をしました。クリーム色の板がそれで、うさぎこが超えようとするのを阻止するものです。名づけて「うさぎ返し」

DSC02430s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

うさぎの視線から

今までのうさぎこの写真は人間の視点から撮ったものでした。

連休中にうさぎの視点からみるとどうなるのかと思い、地上10センチメートル位のところから写真を撮ってみました。
DSC02260s

DSC02283s

DSC02257s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うさぎこのトイレ

うさぎこのトイレを時々洗います。

うさぎは食糞をしますので、うさぎの気持ちになって歌を歌いながら外の水道で洗っていました。
「うさぎのうんちはおいしいな~。生のままでも食べられる~。」 (私は食べたことはありませんが)

水がはねて口の近くにつきました。

それ以来、うさぎのトイレを洗うときは堅く口を閉ざしてやるようになりました。

DSC01250s


| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫のように壁を登って脱走するうさぎこ

うさぎこがブロック壁に爪をたてて猫のように登って、65cmの柵を越えて脱走するところをビデオに収めました。

実際にはこの先に最終防壁があるので、脱走はできませんでした。

 <-この画像をクリックしてください。動画が始まります。

Windows Mediaで再生されます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

巣穴に芝を運ぶうさぎこ

うさぎこが芝を取って、口でくわえて巣穴に運び込むところをビデオで撮影しました。

 <-この画像をクリックしてください。動画が始まります。

Windows Mediaで再生されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を襲ううさぎこ

うさぎこが穴を掘っているところに手を出したらば襲われました。 うさぎこがブーという声も収録されています。

 <-この画像をクリックしてください。動画が始まります。
右手でカメラをもって、左手で触ったら襲われました。

ちょっと前の新聞にうさぎが人気の理由としてペットショップの店主が「けなげなところ」と言っていましたが、こういううさぎもけなげなところはあるのでしょうか? ところで皆さんはうさぎに襲われたご経験はありますか?

Windows Mediaで再生されます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うさぎこの穴

5月1日に書いたうさぎこが掘った新しい穴ですが、ここは逃亡の恐れもなく、建物にも影響がないので、そのまま掘らせてあげました。

中は右曲がりになっていますが、空洞があるようです。奥行きは棒で測ると約70cmは入ります。途中一晩逃亡しましたが、4日かけて穴は完成したらしく、新しい芝の束を運び込みました。どうやらここを巣にするようです。

しかし翌日の5月5日に今度は自分で穴を埋めてしまいました。なんだったんでしょうね。

DSC02404s
奥行きが70cm以上あり、中でうさぎこが向きを変えることができます。

DSC02400s
落盤して埋もれている訳ではなくて、奥から掘り出した土を自分の前足で外に押し出しているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生牧草より生野草がすきなうさぎこ

うさぎこは大概のうさぎが好きと言われる生牧草よりも生野草の方が空きです。生牧草はいつまでたってもなくなりませんが、生野草は1日でなくなりました。

DSC02309s

DSC02308s
たんぽぽ、クローバー、おおばこが好きです。よもぎは駄目でした。

DSC02271s
ペットショップで買ってきた鉢植えの生牧草

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝説のうさぎ

ご近所に住むMさんの飼っていたうさぎは名前を呼ぶと飼い主のところに来るんだそうです。

散歩で離しても、名前を呼ぶと振り返って、戻ってくるとか。

うさぎこと同じ真っ白で赤目だったんだそうですが、信じられないことです。まるで犬みたいです。

DSC02265s
呼んでも絶対に振り向かないうさぎこ。(偶然こちらを見たときに撮った写真)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

うさぎこ、また脱走。油断!絶対防衛圏破られる

昨晩、帰宅してうさぎこを「うさぎこガーデン」に放したら、ほんの10分程度でまた脱走してしまいました。

道路で車が止まって、人が話しているので尋ねてみると、うさぎが道を横切っていった、と言っています。そうしたらうさぎこが居ませんでした。行き先は道路を渡ったところにあるお屋敷です。

絶対防衛圏が破られた理由は、昨日尋ねてきた姪が柵を動かして作った隙間に気づかなかったためと、2重で大丈夫だろうと油断して、最終防壁を完全にふさいでいなかったことでした。まったく油断できません。

今朝は5時前に起きて家族総出で捕獲作戦です。一度失敗しましたが、無事午前6時前には確保できました。
これでゴールデンウイークも安心してすごせます。しかし、このところ連日うさぎこに振り回されています。

捕獲されたうさぎこは相変わらずラビットフードを食べていました。

DSC02266s
不敵な顔のうさぎこ

(追記)

その後の観察で、うさぎこの逃げたルートが判明しました。捕まえた後にうさぎこを放すと、前回の逃亡ルートを覚えていて、それを試します。その結果、ブロック塀につめを立てて登り、柵を越えていたことが判明しました。これは以前にも発見されていたセキュリティホールですが、その後柵の設計変更で対策パッチが外れているのを忘れていました。うさぎこはハッカーのように非常に頭が良いです。(性格は悪いですが)

今回は3重の防衛網が機能し、最終ラインは破られず、うさぎこは外へは出られませんでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うさぎこ、また穴掘り

急に穴掘りをやめたと思ったら、巣作りをはじめたうさぎこですが、本日は巣作りはまったくやらずに穴掘りを再開しました。 ここは庭石の下で、陥没の恐れもないことから好きなように穴を掘らせてあげようかと思っています。

昨日のはなんだったんでしょうか。うさぎには偽妊娠というのがあるようです、うさぎこは生後約8ヶ月で、性的成熟期なのでその可能性もあります。答えは2週間後に判明します。

DSC02335s


DSC02330s
穴の入り口でちょっとひと休み中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »