« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

地兎、うさぎこ

先日「地鶏」と書いてある焼き鳥屋の前で考えたのですが、地鶏って地面の上で飼われた鶏ですよね。となると地面の上で暮らしているうちのうさぎこは地兎でしょうか。それはともかく、うさぎこを放し飼いにして6ヶ月を過ぎました。

DSC04931

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うさぎこを頭の上に乗せてみました。

どこかでこういうお話を聞いたことがあります。

あるところに怖い顔をした女の人がいました。その人はうさぎが好きだったので、頭の上にうさぎを乗せていました。するとすれ違う人が皆、にこにこと微笑みかけてくれたので、その人もそれを見て微笑むようになり、顔がにこやかに変わってきて幸せになったのだそうです。

どこで聞いたのか思い出せません。家内から聞いたような気がするのですが、家内はそんな話はしたことがない、といいます。考えてみると、うさぎを頭の上に乗せて街を歩く人なんている訳がありません。というと夢でもみたのでしょうか?

ためしに自分でもうさぎこを頭の上に乗せてみました。

DSC04806

とっても幸せな感じになりました。

メリークリスマス

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うさぎこのお気に入りの場所

DSC04755

最近のうさぎこのお気に入りの場所は、うさぎこ山の8合目辺りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日のうさぎこ

DSC04760

今シーズン最大の寒波の到来で強い風が吹きました。うさぎこは”まんまる”になっています。毛皮は暖かそうですね。白いうさぎは冬が一番でしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

可哀相だったうさぎこ

今日のうさぎこは可哀相でした。といいますのは、うさぎこの小屋の扉がひとりでに閉まっていて、通常ラビットフードや牧草は小屋の中に置いてあるものですから、それが食べられず、トイレも使えなかったのです。

DSC04039

まあうさぎこガーデンの中には草が沢山生えていますし、落ちた牧草も沢山ありますから、1日くらいは大丈夫だったのでしょうが、ちょっと可哀相でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎこガーデンのリフォーム

冬になったらうさぎこガーデンが日光が入らなくなってしまいましたので、せめて朝のうちだけでも日光が差すように拡張しました。

内装もトイレやスノコを新しくしたんですが、こちらはすぐに今までと同じようになってしまいました。

DSC04708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎこ放し飼い5ヶ月

11月の終わりでうさぎこを放し飼いにして5ヶ月が過ぎました。最近はここ1ヶ月全然触らせてくれません。(毎日お世話しているのに、、、)

うさぎこ山は昭和新山のように毎日成長し、麓からの高さが40cmを超えました。これだけの土を掘り出したということは、穴の長さはどのくらいか、想像もつきません。毛は茶色になりました。野うさぎなら夏は茶色で冬は白なんですが、、

DSC04662

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »